#010

H邸

日本家屋の良さを残し生かした改修

H邸

ARCHITECT DATA:

宮城県大崎市
設計:studio syncroll
施工:サスティナライフ森の家
2023年11月竣工
改修面積:108.6㎡
構造・規模:木造平屋建て

ASOBI SPEC:

STORY:

先代から引き継いだ築30年の平屋。若夫婦12年越しの夢であった改修工事に着手。一番のご要望であった断熱性の高い家にすべく、床壁天井全ての断熱材を入れ直し、サッシを断熱サッシに変更。
また、オープンキッチンや広いリビングダイニングなど、現代のライフスタイルに合わせた間取りを実現する一方で、平屋の高さを生かした傾斜天井や、家族の歴史が刻まれた柱、開放的な開口部など、元々の日本家屋が持つ良さを残し生かすプランニングを大切にした。素材については床の桜、天井のシナ、キッチンのキハダなど様々な樹種による暖かみある空間にセラミックストーンの天板や洗面台の人造大理石などの素材をミックスし、空間にメリハリを持たせた。