#008

S邸

吹抜けキッチンに集まる家

S邸

ARCHITECT DATA:

宮城県栗原市
設計:studio syncroll
施工:サスティナライフ森の家
2023年3月竣工
延床面積:101.43㎡
構造・規模:木造2階建て

ASOBI SPEC:

STORY:

間口7m、奥行き60mという間口狭小宅地に建つ4人家族のための住宅。
「よく遊び、よく建てる」のコンセプトに共感いただき、お施主さまにはプランニング開始早々に、山に入り木を伐採するところから体験していただきました。伐採した杉材は、梁や2階のベンチに採用。この家の中心となるキッチン・ダイニング・薪ストーブのスペースを大きな吹抜けの元に配置することで、人が集う様子が家のどこにいても見える、家族のぬくもりを感じられる空間となりました。